So-net無料ブログ作成
食べ歩き ブログトップ
前の10件 | -

bake [食べ歩き]

最近お気に入りのチーズタルト!
ボチボチ支店も増えて、15分程並んだら買えるようになりました。
やったね!
image-20160423172807.png

シナモンズ 表参道 [食べ歩き]


[[image-20160421155610.png]]

image-20160421155623.png
中高の同級生と表参道ランチ。

今年はハワイに行かないからと
選んだお店だったけど…

失敗した感、半端なかった。

開店と同時に行ってみたけど…
混雑する気配なし。

ハワイのものはハワイで!
ってことですね。

EVAN [食べ歩き]

ここのお店のカオソーイが1番好き

image-20150613124601.png

俺の割烹 銀座本店 [食べ歩き]

六本木で観劇する前に、昼兼晩御飯をしようと
あらかじめ予約をしての訪問です。

銀座駅からよりは新橋から歩いたほうが近い・・・かな?
みちすがら、俺の「焼肉」「焼き鳥」「フレンチ」・・・。
いつの間にこれだけお店が増えたのでしょう。

それはさておき、場所は高級寿司店として有名は九兵衛の真向い。
15時少し前、やたらと人が集まっていて
なにやら異様な雰囲気と思ったら、そこが「俺の割烹銀座本店」でした。

俺の068.jpg
店前にはこんな板前さんの名前と修行場所がどどーん!と表示され
左端には予約の2階席で催される「本日のJAZZ」の面々が紹介されています。
トリオなのね。ボーカルなければ、おしゃべりはできるねなんて友人と話しながら
異様な雰囲気に溶け込んでみました。

15時ちょうど。
店内から店員さんがようやく現れ、予約の有無で人を分ける。
そして、予約した順番に店内へ案内するとアナウンス。
ようやくそこで、なんとなーく人の集団の整理がついたかな??

俺のAOYAMAでは入店前に店員さんが
本日のおすすめをスーパーのタイムセールのご案内のごとく声を張り上げ、説明するけれど
さすがに、銀座の路上でそれはやらないらしい。

名前を呼ばれ席に案内され・・・
俺の069.jpg
こんなぺろりとした紙にメニューが印刷されています。
写真は本日の500円メニュー・・・
このほかにもう一枚の紙そして店内に黒板とドリンクメニューがざざっとテーブルに置かれています。

贅沢を言えばもっと和書体の文字を使ってほしかったかな。
割烹と言っているから。

鮑はAOYAMAで食べそこなったので食べようと
俺の071.jpg
鮑の奉書焼きを注文。
俺の070.jpg
紙を開くと鮑の貝殻の中に雲丹、ホタテそして鮑がワカメの下に埋もれているらしい。
最初は何も味付けなく、少しして胆のソースをつけてどうぞと言われて
その通りに食べてみたが・・・ソース無くてもいいかな。

俺の072.jpg
黒板のメニューから和栗のすり流し。
すり流しってなんだ?と注文前から気になっていた。
最初お皿には真ん中のベージュの物体とシメジしか無かった。
そこに、暖かい出汁です。とどばーっと投入される。
真ん中は栗のアイスなので、周りの暖かい出汁とのコントラストを
お楽しみいただくお料理です。かきまぜないでそっとお召し上がりくださいと説明された。

ちなみに栗は一つしか入っていない。
そんなことを知らない友人とあたしは、栗感じる?と言いながら
スプーンでスープのようにいただいていた、たまたま友人のスプーンに転がり込んだ
栗。半分になんて分けられない。
代わりと言ってはなんだが、入っていた生麩はNAOちゃんにとありがたくいただいた。

腹減りなのに、がっつけない料理。

俺の073.jpg
イチヂクのゴマあえ。
っていうか、ゴマソースがふわっとかかっている感じ。
イチヂクも熟れる寸前なので、触感を楽しむだけ。
ゴマもさほど感じられず、もう少しどちらかに振り切ってほしい。

俺の074.jpg
雲丹とフカヒレの茶碗蒸し。
フカヒレもあるよ!食べようと注文。
フカヒレ自体にはそもそも味なんてないものだから
出汁が一番わかるかな~と思っていたんだけど・・・。
和栗~とは違う出汁。それはわかった。
でも卵フワフワでおいしい!ってものではなかったし。
茶碗蒸しにフカヒレを乗せる意味があるのかな?
私は吉宗の茶碗蒸しの方が好き。
ここは丼で?茶碗蒸し!っていう量出てきちゃうけど。

俺の075.jpg
あらかじめブログなどで見ていて評判の良かった
俺の076.jpg
カニクリームコロッケ。
こんな小さいの2つで500円?コロッケに?って思ったけど
中はカニしか入ってない。
サクサクで美味しかった。

最初にビールを飲んだので、じゃぁ日本酒いっとく?
俺の078.jpg
と利き酒セットを注文。七田(しちだ)という佐賀の酒蔵のお酒種類でした。

店員さんに飲む順番を教わり、利き酒をしようと「お水もください」と言ったら
変な顔された。
「次々飲んだら、味わかんなくなるでしょう?だから一度水を飲むのですと」
説明しなくちゃいけないのかなぁ?
ここで働く方々は他の割烹等で食事されたこと無いのかしら?
と端々で思った。

日本酒と言えば、東北または北陸のものしか口にしてこなかったので
九州の日本酒は初めてだなぁと思いつついただいてみたけれど・・・。
・・・なんか違う。不味くないけど、これこのお店の出汁消しちゃわない?
という感想。

350mlの日本酒の瓶が1000円近くしたり・・・。
飲みなれている「久保田千寿」もあったけれど、酒代+990円という謎の価格設定でした。
持ち込みじゃないのに何故持ち込みと同じ料金取られるのか腑に落ちませんでした。
悪酔い防止なのかしら?飲み物に関しては不満が残ります。

ま、本日はこの後観劇が待っているので
アルコール注入しないほうが座席で爆睡しないで済みますが・・・。

もう少し何か食べるか・・・と追加注文。
俺の079.jpg
ぶりの南蛮漬け。
ピクルス好きな私はこの味が好み。
ちょいと甘目で、ピリリともしないけれど・・・
チマチマおいしくいただきました。

俺の080.jpg
本当は鳥とキノコの土鍋ごはんを注文しようとしたら
女性2名では食べきれないと思われますと止められました。
なんと2~3合ほどの米量なんだそうな。
もともとあまり米は食べないので・・・無理だな。と即決。
そして、ももちゃんが選んだのが「焼きサバ寿司」
サバは私も好きなんだけど、身体が嫌がる。
蕁麻疹だらけでこの後過ごすのも嫌なので、一口食べる?と
友人は言ってくれたが、心を鬼にしてやめておいた。
醤油をつけずにどうぞ、と言われただけあって
サバは塩気が強く、酢飯はちょい甘目だったとは友人談

俺の082.jpg
サバを諦めたので、カラスミ蕎麦を注文した。
他の方々の写真でみるともっと大皿と考えていたけれど
「ん?これだけ?」という上品な量でした。
よくかきまぜて、蕎麦にからすみをまぶしてお召し上がりください。
と言われその通りにガシガシ混ぜていただく。
蕎麦ツユはついてこない。
食べてみると、カラスミが濃厚でチーズのような感じ。
蕎麦というよりも冷製のパスタを食べている感じ。
混ぜる前に蕎麦だけ食べてみたらよかったなぁ。
すべてカラスミ味になってしまって、蕎麦は食感だけ。

友人は「この蕎麦、GINZA5の俺の蕎麦の食感に似てるね」と
言っていたが・・・はたしてどうでしょう?
あの時は夜限定のヨモギ蕎麦だったからなぁ。
覚えてないや。
また今度、蕎麦食べにハラペコの時に行ってみよう。

そして、最後に追加注文でやっちまったなと思ったのが
俺の081.jpg
鯛の山椒焼き。

・・・なぜやっちまったと思うのかと言えば
大きいんです。
サバ寿司も食べて蕎麦も食べて、そろそろ満腹だなと
思っていた時に尾頭付きでどーだ!と登場。

焼き魚というよりは蒸した魚という感じで
身がホクホクほろほろで身だけを食べると、甘い鯛味
山椒が感じられないので、煮汁のようなお魚の周りのものにつけて食べる。

魚が上手に食べられないアタシは、友人が骨も含めてやさしく
身を解してくれました。
女子力高いよ!ももちゃん。

さて、これだけ食べてしめて10605円
ちょっと高めの居酒屋ってイメージ。
605円は座席+ミュージックチャージ。

座って食べられたけども・・・
JAZZもピアノだけという静めな感じだったけども
(乳児とか子連れの方々もいらっしゃいました)

残念だけど、どのお料理も特出しているものがなく
2回目はいいかな、行かなくて。
って感想でした。

2人で行くなら割烹オススメよ
と聞いていただけにハードルが高くなっちゃったのかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

俺の蕎麦 [食べ歩き]

観劇帰りに 夜食で立ち寄り。

image-20140719074737.png
夜食用の少量

image-20140719074801.png
ヨモギ蕎麦300円
ちょっと待ったけど
なかなか。
蕎麦つゆが少しあまいかな。


image-20140719074827.png

ノーマルな蕎麦はなかなかボリューミー。
つけ麺みたいに盛られてくるから
ちゃっちゃと食べないと、伸びちゃうね。

ちなみにシェフは元 ろくさん亭出身。

今度は急いで無い時にちゃんと食べよう。


One2Don [食べ歩き]

今日はなんだかアジアなモノが食べたくて…
旦那にお願いして晩御飯は外食
相模原にあるone two donさんに訪問。

裏メニューの鶏天南蛮

image.jpg
をいただきつつウオッカソーダを飲み
目的のカレー
image.jpg
をペロリ。
image.jpg
旦那はガパオとのあいがけ
欲張りカレー

あー、満腹満足!
ご馳走さまでした

An pehounir [食べ歩き]

本日は相模原まわり
お茶菓子に友人から教えていただき
何度か足を運び、職場が変わった為に行けなくなっていた
image-20140506153803.png

image-20140506153821.png



An pchounirアンプシュニールさんでケーキ購入
image-20140506152540.png

image-20140506152619.png
贅沢な午後。

ちなみにこれはパソコン組立作業費也

One-two-don 相模原 [食べ歩き]

以前移動販売されていた
One-two-Donさんがお店を構えられたと伺い
念願の訪問!

image-20140506151537.png

image-20140506151552.png

image-20140506151604.png
私は安定のドンカレーをいただき
image-20140506151427.png
旦那は
image-20140506151452.png
ドンカレーとガパオの欲張り!

image-20140506151928.png


うまいっ!辛いっ!でもうまいっ!
でスプーンが進みました。

今後は曜日を気にせずドンカレーにありつけます!
開店おめでとうございます!

image-20140506151913.png



オガダ오가다 [食べ歩き]

明日ハワイアンタウンに行くと
友人ももちゃんに伝えたら
韓国伝統茶のオガダがあるよと
教えていただいた。

ならば帰り道、駅迄のお供に買ってのみながら帰ろうと立ち寄りました。

image-20130830154440.png
ここ、イートインもできるみたい。
セルフっぽいけど。とりあえず今日は満腹なので とっくりイチゴ(ポップンジャ)のスムージーを注文。

image-20130830154635.png
550円(店内なら650円)数量限定です。

サイズはありません。
このサイズのみ!
スタバで言うトールサイズかな?

まだ、お店ができたばかりだからか
なにかと手際が悪かったけど
美味しゅうございました。



http://www.ogada.co.jp/

blue water shrimp @横浜ハワイアンタウン [食べ歩き]

今日は友人と突如、横浜ハワイアンタウンに行こうと開店と同時に乗り込んだ。

目的は現地で食べて美味しかった、Blue water shrimp にてガーリックシュリンプ!

サラダとご飯がついたものはエビ7尾で980円
10尾にすると1200円なり。
7尾であたしは満足です。

味はマイルドとホットがあって

image-20130830153335.png


私はマイルドを選ぶ。

image-20130830153352.png
ホットを、選んだ友人は凹む辛さ!
とがっかりしていた。
彼女韓国料理の辛さは平気なのに…
今後、注文される方はご注意ください。

ちなみに、ハワイではもっと量があります。
そして、パンがつきます。
何故ならご飯はオカズだから!

もう一度、ここでガーリックシュリンプ食べるか?と聞かれたら、私はNOだなー。

凹んだので帰りにレナーズのマラサダも買ってきた。
image-20130830153903.png
帰り道油臭くて…
夏はやめようと心に誓った。

前の10件 | - 食べ歩き ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。